パソコンの出張故障修理サポートなら姫路パソコンサポートセンターマックス

姫路で大人気!パソコン出張サポート修理・トラブル解決!マックスPC救急隊
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
あってはならない、恐怖のコンピュータ 初期不良だけで対処していいものか・・・

こんにちは。マックス姫路パソコンサポートセンター・マックスプランニング合資会社の松本匡人です。

パソコンの修理、パソコンの出張サポート、パソコンのトラブル解決専門会社です。

 

 

本日(2018年1月25日)、東京の販売店から届いた新品パソコンを設定をしていたところ、ヘンに違和感を覚えました。

 

 

まず

.札奪肇▲奪廚發靴討い覆い砲盍悗錣蕕此電源投入後デスクトップ画面が立ち上がった

当方で入力していないにも関わらず、ユーザー名が「D」とすでに入っている

デフォルトの言語が英語であった ※↓のYoutube動画は日本語に設定変更したあと撮影しています

 

 

 

まさかなぁ〜そんなアホなことはありえんやと〜と思ってログを確認すると、

本日の日付以外に、2016年4月6日にこのパソコンが起動したという記録がありました。

 

 

極めつけは、画像フォルダに、自撮りの画像が!!!!!

 

 

 

メーカーの検品担当者か????

ファイル名に日付が入り、20160405 15時58分16秒から23秒の間だろうか・・・


デスクトップにも中国語のドラマの動画があるし。。。

 

 

でも、セキュリティソフトの体験版は残り29日となってるし・・・正常なんだけど・・・

2016年に起動させているなら体験は終わっているはず。なんとも不可解な。。。

メーカーの内部テロだろうか???

 

気持ち悪いので、販売店に電話して即返品しました。

 

友だち追加数
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.maxx.co.jp/trackback/348