パソコンの出張故障修理サポートなら姫路パソコンサポートセンターマックス

姫路で大人気!パソコン出張サポート修理・トラブル解決!マックスPC救急隊
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
パソコンが起動しない [姫路市パソコントラブル]
こんにちは。姫路パソコンサポートセンターマックスの松本匡人です。
パソコンの修理、パソコンの出張サポート、パソコンのトラブル解決専門会社です。


今日は、いつもお世話になっている姫路市野里のM社様からの依頼です。
『パソコンが急に起動しなくなって。共有ファイルのデータが心配だ』とのことです。


業務で使っているパソコンに共有フォルダがあって
そこのデータがどうしても必要ということなのですが

Windowsが拡張メニューを表示して、どれを選んでも同じ画面に戻ってしまいます。


パソコンが起動しない  姫路


そこで、まず基本的な事ですが
PC本体に繋がっているハードウェアのケーブルを外し
BIOSをデフォルトに戻して起動するか試します。
しかし、起動しませんでした。


WindowsXPのCDを使い
回復コンソールを使って、コンピュータを修復してみました。


パソコンが起動しない  姫路

Windows 2000/XP/2003の回復コンソールにあるFIXBOOTコマンドは、壊れたパーティションブートセクタを修復してくれる便利なコマンドです。
また一行書くだけのなので簡単です。
今までこれで多くのPCを救出しました。しかし今回はダメ。


そこで再度回復コンソールを使い、別のコマンドを試します。



パソコンが起動しない  姫路


MBR(Master Boot Record)はハードディスクの最初のセクタにあり、ブートストラップローダやパーティションテーブル等の情報を記憶してます。 MBR修復は回復コンソールからfixmbrを実行して修復します。

まずmapでハードディスク(パーティション)を確認します。


mapから¥Device¥Harddisk0を修復します。
(パーティションを指定する場合はmapを確認して下さい。例:fixmbr ¥Device¥Harddisk0¥Partition1) 

PBR(Partition Boot Record)はブートセクタのことで、マルチブートなどでWin9xを後からインストールした場合、書き換えられたPBR修復は回復コンソールからFIXBOOTを実行してPBRを修復します。


パソコンが起動しない  姫路


それでもダメしたので、再再度回復コンソールを使います。


パソコンが起動しない  姫路

次は「Bootcfg /Rebuild」コマンドを実行。
これでダメならとりあえずのところは修復はあきらめ、データの復旧を行います。(本当は先にデータ復旧したほうがいい)
で、、、ダメでした。


データ復旧を行うのですが、Windows PEを使います。
ファイルはネット上にありますので、CDに焼いておきます。


これでCDからパソコンを起動させます。
起動したら、ハードディスクにアクセスします。
ハードディスクに障害がなければ、USBメモリなどにデータをコピーします。
これでひとまずは安心。


壊れたPCは初期化してもいいのですが
XPですので、費用をかけて直すよりも買い替えをおススメしておきました。





姫路パソコンサポートセンター・マックスプランニング合資会社
http://maxx.co.jp/
友だち追加数
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.maxx.co.jp/trackback/33