パソコンの出張故障修理サポートなら姫路パソコンサポートセンターマックス

姫路で大人気!パソコン出張サポート修理・トラブル解決!マックスPC救急隊
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
パソコンが起動しなくなりレジが使えない 美容院 兵庫県姫路市パソコンレスキュー

こんにちは。マックス姫路パソコンサポートセンター・マックスプランニング合資会社の松本匡人です。

パソコンの修理、パソコンの出張サポート、パソコンのトラブル解決専門会社です。

 

姫路市内の美容院様からパソコンが起動できなくなり、パソコンに接続されたレジが使えない。

顧客管理もできなくなったと連絡をいただきました。

お客様はメーカーと電話しながら復旧を試みたものの、あきらめて弊社に電話をいただきました。

 

 

NECの法人モデルのWindows7デスクトップパソコンでした。

中を開けて点検してみると、電源ユニットもしくはそれを含めたマザーボードの交換が必要となります。

念のためにNECに修理可能かを確認すると

保証は切れているが修理はまだ対応ができるとの返事をいただきました。

 

修理見積は、電源ユニットの交換だけだと8万円

マザーボードの交換になると14万円と概算見積もりをいただきました。

メーカー修理のほうが確実なのですが、時間と費用がかかるため

 

同型の中古PCを手に入れ、部品を移植することをお客様に提案させていただきました。

その場合は半額以下で修理が可能です。

同型のパソコンがすぐに見つかり、明日届くように送っていただきました。

 

 

中古を専門に扱う業者から手に入れたので

クリーニングもきっちりなされていおり安心できました。

 

 

 

 

↑お客様のパソコン内部

↓入手した中古PC

 

 

中古のパソコン本体に、お客様のパソコンのハードディスクを移植するほうがいいと判断しました。

無事に起動しました。

 

 

無事に納品し、レジが動くことも確認できました。

ただこの状況の中で、何年使えるのかはわかりませんので

システムの業者と話し合って、今後新しいパソコン、新しいOSでレジシステムが移行できるのかを

相談しておくほうがいいですね。

 

 

 

 

 

■マックス姫路データ復旧センター(http://res9.me
壊れたパソコンやHDDからデータを抜き出し!

 

集客キングの使える&使えねぇスタンプ

絶賛発売中!→https://store.line.me/stickershop/product/1310739/ja


PCの故障修理は出張サポート専門の、マックス姫路パソコンサポートセンター データ復旧もお任せ!
HP●http://maxx.co.jp/
兵庫県姫路市のパソコン修理業者で圧倒的に実績と信頼があります!→http://maxx.co.jp/jisseki.html
親切!丁寧!フットワークも軽い!そして何よりも爽やか!!

■名刺小僧(http://mp.vc/
20枚配れば仕事が舞い込む不思議な名刺!

■集客キング(http://maxx.jp/
姫路で一番ネット集客の実績を上げているウェブコンテンツ制作会社!

友だち追加数
Windows XP修理 兵庫県姫路市のパソコン修理ならマックス

こんにちは。マックス姫路パソコンサポートセンター・マックスプランニング合資会社の松本匡人です。

パソコンの修理、パソコンの出張サポート、パソコンのトラブル解決専門会社です。

 

 

兵庫県内の病院からのご依頼です。

XPのパソコンが起動しなくなったトラブルです。

 

3日前くらいは正常に起動していたが

その後、起動音は鳴るものの画面は真っ暗のまま。

つにはその起動音もしなくなってしまったと連絡をいただきました。

 

パソコンは、初期の一体型モデルです。

ものすごく重くて30kgくらいはありそうでした(汗)

 

 

 

まずは、2日前は画面が真っ暗で起動音が鳴ってたということですので

液晶画面のトラブルだと診断させていただき、液晶画面を交換しました。

チェックディスクを行い、無事に起動させることができました。

 

 

 

企業では、自社専用のシステムを稼働させるために、まだXPやVISTAを使ているところは多くあります。

今回は、もう1台同じパソコンがあるといういことで、もしもの時には別のパソコンに移植させるか

費用をかけて新しいOSに対応させたシステムを構築するかですね。

 

 

 

 

■マックス姫路データ復旧センター(http://res9.me
壊れたパソコンやHDDからデータを抜き出し!

 

集客キングの使える&使えねぇスタンプ

絶賛発売中!→https://store.line.me/stickershop/product/1310739/ja


PCの故障修理は出張サポート専門の、マックス姫路パソコンサポートセンター データ復旧もお任せ!
HP●http://maxx.co.jp/
兵庫県姫路市のパソコン修理業者で圧倒的に実績と信頼があります!→http://maxx.co.jp/jisseki.html
親切!丁寧!フットワークも軽い!そして何よりも爽やか!!

■名刺小僧(http://mp.vc/
20枚配れば仕事が舞い込む不思議な名刺!

■集客キング(http://maxx.jp/
姫路で一番ネット集客の実績を上げているウェブコンテンツ制作会社!

 

友だち追加数
Windows10アップグレード失敗 パソコン復旧なら出張サポートのマックス姫路PCサポートセンター


今朝、暗い女性の声で電話が掛かってきました。
「Windows10にしたら起動しなくなりました」ということです。


最近、Windows10へのアップグレード失敗のニュースをよく耳にしますので
弊社のクライアント様には「現在のOSで特に不具合が無ければアップデートはしないでください」とアナウンスしております。


しかし、勝手にアップグレードしてしまうというトラブルも多く
今回のお客様も意図しないアップグレードだったらしく(真相は不明)
最終的に上記の画面で止まってしまうというトラブルで正常に起動していませんでした。


さっそく診断させてもらうと、正常にインストールは完了しておらす
途中で終了していたため起動できない状況だとわかりました。
つまり続きを行うことで無事にアップグレードが完了したのです。


元のOSはWindows7でしたので
動作確認等させていただき、万が一遅かったりしたら7に戻す予定でしたが
むちゃくちゃ快適に動くではないですか!!
お客様にも「全然問題ありません。むしろ10にして良かったと思いますよ!」と言いました。


ついでにそこの奥様のお父様と、いろいろと仕事の話をしていると
偶然私の母と同級生でしたのでとても親近感が沸きました!
やはり世間は狭いですね(笑)




PCの故障修理は出張サポート専門の、マックス姫路パソコンサポートセンター データ復旧もお任せ!
HP●http://maxx.co.jp/
兵庫県姫路市のパソコン修理業者で圧倒的に実績と信頼があります!→http://maxx.co.jp/jisseki.html
親切!丁寧!フットワークも軽い!そして何よりも爽やか!!

■マックス姫路データ復旧センター(http://res9.me
壊れたパソコンやHDDからデータを抜き出し!

■名刺小僧(http://mp.vc/
20枚配れば仕事が舞い込む不思議な名刺!

■集客キング(http://maxx.jp/
姫路で一番ネット集客の実績を上げているウェブコンテンツ制作会社!

 
友だち追加数
windowsを開始できませんでした|パソコンが起動しない 姫路でPC修理ならマックス姫路パソコンサポートセンター
こんにちは。マックス姫路パソコンサポートセンター・マックスプランニング合資会社の松本匡人です。
「電話でサポートを申し込んだら、県外の業者に繋がった」ということがありませんか?
弊社は、兵庫県姫路市の地元のパソコンの修理、パソコンの出張サポート、パソコンのトラブル解決専門会社です。




実は、日曜月曜と博多に旅行に行ってました。
その月曜の朝一番に、お客様からパソコンが起動せーへん!まさか福岡におるんちゃうやろな?と連絡が(^^;
お客様と私はFacebookで友達になってますので、私の居場所を知ってます(笑)

私は火曜(本日)朝の新幹線で戻り、午後一番にお客様のところへ向かいました。

・スタートアップ修復がいつまで経っても終わらない
・通常起動にすると、Windowsマークの起動画面から進まない


※このまま進みません

このどちらかの繰り返しでしたので
改めてWindowsの修復ディスクを使って、スタートアップ修復を試みました。



OSは生きてるようです。



しかし永遠に終わりません。
そこで、Windows7のインストールディスクでも念のためやってみましたが
同じでした。

そこで今度はセーフモードとコマンドプロンプトでチェックディスクを行おうとしましたが
セーフモードの途中で止まってしまいます。

ここまでで2時間以上かかってしまってましたので
1日入院することにしました。

パソコンのケースを開けて、ハードディスクを取り出して
私もメインパソコンに繋いでみたところ、中身は全部アクセス可能でデータは生きていました。



すぐさまチェックディスクで オプションFとRを行いますと
案の定、不良セクタは現れました。
この後は問題なく、起動したので、とりあえずここまでの作業はOKでしたが
新たな問題発生です。
つづき→●http://blog.maxx.co.jp/?eid=245






PCの故障修理は出張サポート専門の、マックス姫路パソコンサポートセンター データ復旧もお任せ!●http://maxx.co.jp/
兵庫県姫路市のパソコン修理業者で圧倒的に実績と信頼があります!→http://maxx.co.jp/jisseki.html
親切!丁寧!フットワークも軽い!そして何よりも爽やか!!

マックス姫路パソコンサポートセンターは1996年に姫路で創業しました、パソコンサポート保守サービスを行う専門の会社です。

通常、パソコンにトラブルが発生しますと、まず購入店やメーカーに連絡を入れると思いますが、対応に時間と費用がかかってしまうこがほとんどです。そして、メーカーから修理されて戻ってくるとデータがすべて消えて初期化されてしまっていたなどということもしばしばございます。

パソコンは今や、仕事になくてはならない存在です。トラブルが起こってもすぐに対応できて復旧させるのが最高のサービスではないかと思います。そんな思いから、即日出張サポートを行っております。どうぞお気軽にご利用ください。

■マックス姫路データ復旧センター(http://res9.me
壊れたパソコンやHDDからデータを抜き出し!

■名刺小僧(http://mp.vc/
20枚配れば仕事が舞い込む不思議な名刺!

■集客キング(http://maxx.jp/
姫路で一番ネット集客の実績を上げているウェブコンテンツ制作会社!
友だち追加数
次のファイルが存在しないかまたは壊れているため Windows を起動できませんでした
 今日のお客様は、直接持ち込みをしていただきました。遠いところありがとうございました。パソコンサポートセンターマックスでは、お持込いただくのは大変嬉しいのですが、弊社は駐車場もありませんし、出張専門サポートを一人でやっておりますので、留守の確率もかなりあります。来られるときは前もってお電話ください。


 さて、今回はWindows XPのノートパソコンを持ち込んでいただきましたK様。某大手電気店で見てもらったが修理まではいたらなかったそうです。やはり時間と修理費用はネックだということです。


 弊社ならある程度お客様のご要望に沿った形の修理が可能なので、ブログの読者様で何かございましたらご相談ください。


 話を戻しますが、さっそくWindowsを立ち上げてみましたが、最初のメーカー画面は出ます。その次の画面で



次のファイルが存在しないかまたは壊れているため Windows を起動できませんでした


 これ以上先に進みません。
再起動してBIOS画面は普通に開き、ハードディスクなども認識しています。


 ところが困ったことに、2,3分もすれば電源が落ちてしまいます。上記のエラーを直そうと試みているうちに、電源が落ちて作業が出来ません。電源ユニットが悪いとなればノートパソコンはちょっとやっかいです。


 しかし本体裏面を手で触るとものすごく熱いのです。どうやら熱暴走してるみたいです。ファンも回っていません。排気口からファンにスプーを吹きましたがダメです。


 こうなると分解して掃除しなければなりません。ファンには大きな綿ボコリがびっしり!!ファンはすぐに回りましたが、それでもCPUの熱が逃げません。通常ならCPUはCPUクーラーを通って熱を外に逃がします。しかし今回はCPUクーラーにCPUの熱が伝導していない状態でした。


 そこでシリコングリスの登場です。CPUとCPUクーラーの間に塗布してやることで、熱伝導を復活させます。もちろんCPUとCPUクーラーにこびりついたホコリも掃除してやらなければなりません。これで冷却系のオーバーホールは完了しましたので、電源が落ちなくなりました。


 さて、次はOSの修復です。通常マイクロソフトでは、回復コンソールを推奨しております。壊れたシステムファイルを修復してあげると起動するということなのですが、私の経験上一度もうまくいったことがありません。



 ですから、今回も回復コンソールは使わずに手動システムの復元を行いました。パソコンを分解したのでついでにハードディスクも抜き取ります。それを別のパソコンに繋げます。



 とその前に・・・
システムの復元というのは、調子のいいときの状態をレジストリーというファイルでまとめて定期的に保存します。そして調子が悪くなったら、調子のよかったときのレジストリーを書き戻して修復するという方法。 



  ではこの壊れてパソコンからどのように調子のいいレジストリーファイルを取り出すかというと、復元用のシステムファイルを見つけ出し、システムファイルにコピーするだけです。
ほとんどはこれでOKです。あとはメンテナンスしてお客様にお返しします。


友だち追加数
ユーザープロファイルを読み込めませんでした・・・[宍粟市山崎町]
久々に宍粟市山崎町からの依頼があった。それはK社からでした。
電話での話では、「電源を入れてからパスワードを入れると、そのままブルーの画面になる」ということでした。ハードディスクの故障なのかなぁと思い、いざ出陣!


ユーザープロファイルが読み込めませんでしたので、既定のシステムファイルを使ってログオンしました

ログイン画面のあと、このようなメッセージが出ます。
残り時間がゼロもしくはOKボタンを押すと、そのままブルーで何も表示されなくなります。
そしてさらに放置していますと、ブルースクリーンとなりハードエラーが出ました。


これはプロファイルが壊れているということなので
セーフモードで起動し、新たにユーザーを作り、旧ユーザーのデータを引き継げば復旧は可能。今までも何度も経験したトラブルでしたので簡単に直ると思い込んでいました。




ところが、Documentsandsettingの旧ユーザーのフォルダが全く開きませんでした。
エラーが出てしまうのです。
そこで、セーフモードで旧ユーザーでログインすると問題なくファルダにアクセスできましたので、通常ならAdministratorからログオンして行う作業を、旧ユーザーから行うことにしました。
なぜなら旧ユーザーも管理者権限を持つので問題ないと思っていたからです。


データの引継ぎは簡単に出来ました。ここまではよかったです。
念のために前回正常起動でログインを試みました。

前回の正常起動時


これで起動してみると、エラーが出ることなくログインできたのです。
なんや〜!と思いながら、再起動するとやっぱりダメでした。


そして今度は新しいユーザー名でログインをすると

ユーザー プロファイルを読み込めませんでしたが、既定のシステム プロファイルを使ってログオンしました。

こちらでも同じエラーが・・・
新しいユーザーでもログインが出来ない・・・なんで???
同様にOKボタンをクリックするとブルーの何もない画面に。


よく見ると
詳細 - システムリソースが不足しているため、要求されたサービスを完了できません。

と書かれています。
どーゆーこと??
初期化したほうが早いのか??

ここでタイムアップとなってしまいましたので、持ち帰って修理することにしました。


早速、ネットで調べてみると、Windowsサーバー2003ではよく起こるエラーのようです。
お預かりしているPCはごくごく一般的なDELLのVostro200のXPで事務用です。
XPではこのたぐいのトラブル例があまりみられません。

しかしエラーの状況から見ると、レジストリーが壊れてしまっているようです。

上記サイトに書かれている方法がこれだ。ワン・ツー・スリー

自分で解決する


この問題を解決するには、レジストリを変更して、PoolUsageMaximum 値と PagedPoolSize 値を大きくします。これを実行するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥Session Manager¥Memory Management
  3. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. [New Value #1] ボックスに「PoolUsageMaximum」と入力し、Enter キーを押します。
  5. [PoolUsageMaximum] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  6. [値のデータ] ボックスに「60」と入力し、[10 進] をクリックし、[OK] をクリックします。
  7. PagedPoolSize レジストリ エントリが存在する場合は、手順 8. に進みます。PagedPoolSize レジストリ エントリが存在しない場合は、このレジストリ エントリを作成します。これを実行するには、以下の手順を実行します。
    1. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
    2. [New Value #1] ボックスに「PagedPoolSize」と入力し、Enter キーを押します。
  8. [PagedPoolSize] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  9. [値のデータ] ボックスに「ffffffff」と入力し、[OK] をクリックします。
  10. レジストリ エディターを終了し、コンピューターを再起動します。

上記の方法で、新しいユーザーアカウントが無事にログインできるようになった。
何度も再起動して問題がないか確認し、通常メンテナンスを行い、納品となった。
めでたしめでたし。



友だち追加数
起動時にパスワードを尋ねられ起動できない [兵庫県姫路市]
 久々に姫路のU工業さんからの電話でした。
起動時にパスワードを聞かれ、先に進めず、起動できないトラブルに巻き込まれているという。
確か、何も入力せずに進めると起動していたと記憶するのだが、どうやらそのときの画面とは違うらしい。ちなみにWindows2000だ。デスクトップ。


すぐに見に行くとこんな状態。
Enter Password

これはBIOS画面からパスワードの確認っぽいなぁ。
なぜこんな画面が現れるのか??不思議。

適当にパスワードを入れてみる。
「0000」や「1111」など入れてみたが、次はこのようなエラーに。まぁ当然ですが(笑)

System Disabled

う〜ん。意味わからんぞ〜。
それにパスワードを入力しようとするとピーピー鳴るし、パソコン壊れたか???

何度かチャレンジしましたが、あきらめ、中のハードディスクを取り出し、お客さんが準備したXPパソコンにデータを入れなおしすることにした。

本体を入れ替え、ケーブルなどを挿して起動すると、何もしていないのに「NumLockが5秒押されました」というようなエラー表示が・・・
とりあえずデータは全部コピーした。

すると社長がボソっと・・・「実はキーボードにコーヒーをこぼしまして…それ以来調子悪いんです」と。

おぃおぃ早よ言わんかいぃ!!!(笑)
キーボードが壊れて、起動時に勝手にキーが押されている状態でした。


つまりWindows2000のほうも起動時にキーボードがキーを押した状態だったので、変な画面になったのだということです。


早速キーボードを正常なモノに変えて、Windows2000を起動したところ、パスワードを聞かれることもなく無事に起動しました。


社長いわく「キーボードにコーヒーを朝こぼして、夕方調子が悪くなったので因果関係は全然ないと思っていました。」ということでした。


XPに替えるとソフトやドライバなどインストールしなければならないので、面倒なのですが今回は復活することが出来て結果オーライということになりました。


ただ、マイクロソフトがサポートを終了したWindows2000をこのまま使い続けるのは好ましくないと思うので、早めに次のことを考えていて欲しいと伝え、今回のサポートは終了した。
友だち追加数
Error Loading Operating System [加古郡播磨町]
 まったく起動しなくなった言われるお客さんが、パソコンを持ち込んでくださいました。
機種は富士通のLX90M。

Error Loading Operating System

Error Loading Operating System と表示されて先に進めません。
回復コンソールで修復を試みましたがダメでした。


本体を開けてハードディスクに耳を近づけてみると
『カチン!カチン!』と異音がしていました。
これはハードディスクが物理的に壊れてしまっているようだ。


お客さんに確認すると、中のデータは要らないそうなので
新品のハードディスクに交換して、リカバリ(工場出荷状態)にしました。
ついでにメモリも512MB→1GBへ増設。
[加古郡播磨町]
友だち追加数
カーソル点滅して起動しない 待てど暮らせど・・・ [姫路市]
 木曜日の早朝にいつものH屋さんからの電話です。
経理で使っているシャープのノートパソコンが画面が真っ黒のままカーソルが点滅して、いつまで経っても起動しない・・・というトラブルです。


 すぐに駆けつけて見てみると・・・
確かにカーソルの点滅が点いたままです。そして今回のトラブルでは、ハードディスクのアクセスランプも点いていません。


 通常であれば、カーソルが点滅していても、ハードディスクにアクセスしてデータのやりとりなどをしているはずです。それが無いということは、ハードディスクのブートセクタの破損が考えられます。
まぁ早い話がハードディスクのトラブルということが考えられます。


 このような場合、多くはセーフモードでも起動しません。
ところが今回はセーフモードでも起動は出来ました。すぐにデータをバックアップです。
※セーフモードでも起動しない場合は致命的なことも多いですが、ブートセクタの修復方法もあります。


あとはブートセクタの修復などを試みるのですが、もう5年以上使っているパソコンですので、ハードディスクの交換と初期化というプロセスは行わずに、今後のことを考えて、最新Windows7のパソコン(DELL)を購入することになりました。


 今日はその新しく届いたWindows7の初期設定に行ってきました。
古いパソコンはブートセクタの修復を試みましたが、やはりハードディスクが死にかけだったのか、早々とお亡くなりになりました。合掌。

[姫路市]





出張サポート申し込み



データバックアップサービス







携帯パソコントラブル携帯サイト

姫路市 香寺町 夢前町 安富町 パソコン 故障 修理 姫路市 香寺町 夢前町 安富町 パソコン 故障 修理
友だち追加数
¥system32¥hal.dll. 上記のファイルをインストールし直してください。[兵庫県姫路市]
次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、

Windowsを起動できませんでした:

¥system32¥hal.dll.

上記のファイルをインストールし直してください。






T商店のお客さんのパソコンが、上記のエラーメッセージを表示して起動しないというトラブルです。

トラブルが起こるまでの経緯は、パソコンを起動後フリーズしたので、仕方なく電源ボタンを長押しし、強制終了したのち、電源ボタンを押すとなったそうです。





この手のトラブルは比較的多いが、今回は見慣れない”hal.dll”というところがちょっと引っかかる。調べてみるが電源系のトラブルらしいがハッキリとした解決方法が見当たらない。





こんな場合はさっさと初期化してしまうほうが早い。

通常なら中のデータを心配しなければなりませんが、パソコン導入時にマイドキュメントやデスクトップやメールなど消えてしまっては困るデータをあらかじめDドライブに保存するように設定していたため、今回はCドライブのみ初期化すれば、あとは必要なソフトをインストールしなおし、プリンタ等のドライバを入れなおすだけで使えるのです。





もちろん、Dドライブがトラブって壊れて復旧出来ないことも想定されますので、Dドライブのデータは外付けハードディスクに定期的に保存しているので、もしものときも安全です。





これでもすべて復旧させるのに、3時間ほどを要しました。

ただ、趣味で使っているTwitterのソフトのTweet Deckというのがどうもインストール出来ずに困ってるそうです。これはサポート外ですが、何か考えてみたいと思います。

[兵庫県姫路市]





出張サポート申し込み



データバックアップサービス







携帯パソコントラブル携帯サイト

姫路 パソコン 故障 修理 姫路パソコン 故障 修理
友だち追加数

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.